로그인
.
회원가입
.

平成22年10月1日

在日朝鮮族女性会規約

第1章(総則)

第1条

本会は、「在日朝鮮族女性会」と称する。

第2条

本会は、日本での在日女性の育児・教育・社会地位・お互いイの交流の発展に尽くすと共に、
会員及び家族が一体となり相互の新睦をはかることを目的とする。

第2章(会則)

第3条

本会の事務所は、会長宅とする。

第4条

在日朝鮮族の女性会のメンバーは本会の会員になるものとする。
なお会員は将来の発展の為に会員を募り本会の隆盛をはかるようつとめること。

第3章 (役員)

第5条

本会の役員は次の通りとする。
会長    1名
副会長   2名
事務局   1名
会計幹事  1名
会計監査  1名
幹事    若干名

第6条

役員は次の方法により互選する。

① 幹事は会員の互選による。
② 会長、副会長、事務局、会計幹事、会計監査は、幹事により互選する。

第7条

役員の任期は1ヵ年とする。但し留任は妨げない。
役員の任期満了後任者の就任する迄職務を行う。

第8条

会長は本会を代表し、総会及び役員会を招集し、議長となる。
副会長は会長を補佐し、会長不在の場合はその代理を務める。

第4章(運営)

第9条

総会は毎年適当な時期に招集し予算決算活動報告、規約の変更、役員の選出、
その他重要事項を審議決定する。

臨時総会は重要緊急事項について必要と認められる場合会長がこれを招集する。
会議の決議は出席者全員の過半数の同意を要する。

第10条

役員会は会長がこれを招集し、活動運営上必要と認められた事項を審議決定する。

第5章 (会計)

第11条

本会の経費は会員会費その他の費用をもって当てる。
会費は1家族につき月額1000円とし、支払うこととする。
適当な時期に会計幹事が徴収する。
但し、一度納金した会費は退会した場合も返還しない。

第12条

退会の場合は会長に届けること。会長はこの旨を会計幹事に報告する。
もし、退会届けを怠った場合は、届け出があるまで会員と認め会費を徴収する。

第13条

本会の会計は総会の月の1日に始まり、翌年の総会の前期末日までとする。

第6章(附則)

第14条

本会の規約は総会の決議によって改めることができる。

第15条

本会の規約は平成23年1月1日より施行する。

Powered by XpressEngine Japan